ページ先頭

HOME > 防災グッズ > 避難はしご・ロープ > オリロー

防災グッズORIRO(オリロー) 避難はしご(つり下げ式) OA-61

この度の北海道地震で被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
防災用品の発送は通常納期より遅れが出ております。また、北海道へのお届けは道路状況により遅延が発生する可能性がございます。大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程、お願い申し上げます。
商品名 ORIRO(オリロー) 避難はしご(つり下げ式) OA-61
商品番号 829
ここは空白です 主部材をアルミ合金製とすることでその軽量化を図ったものです。
納 期  通常10日間以内に発送
参考価格 88,560円(税込)
販売価格
82,234円(税込)
数 量

商品紹介

<特徴>
主部材をアルミ合金製とすることでその軽量化を図ったものです。
<使用主部材の概要>
自在フック1
  • 3mmのプレートを加工し、15mmピッチでφ8.5mmの丸穴が13個あります。
  • 窓枠やバルコニーの腰壁に掛けるタイプです。
  • 工場出荷時で幅約190mm、有効最大幅280mm、有効最小幅60mmです。
  • このときご留意いただきたいのが、はしごを使用する時に掛けるパイプの材質です。
  • 避難器具の設置及び維持に関する技術上の基準の細目(平成8年4月16日消防庁告示第2号)に拠って屋内ならば鉄製、屋外であればステンレス製のパイプでなければなりません。
  • アルミ製等では設置できません。
縦棒板
  • 各段間に左右各4枚、合計8枚の板があります。
  • 2mmのプレートを加工し、上側のプレート2枚で下側のプレート2枚と薄平リベットで接合しています。
  • 従って各段間毎に8枚使用していることになりますが、9型と10型は補強のため2枚多く用いています。
  • また、左右及び前後で横桟と突子を連結しています。
  • 縦棒の間隔は内法寸法で30cm以上50cm以下でなければなりません。
  • 当社製は33cmの間隔です。
横桟
  • 直径14mm以上35mm以下の円形の断面を有するもの、またはこれと同等の握り太さの他の形状の断面を有するものでなければならないとされています。
  • 当社製は踏み面25mm×高さ17mm×厚さ1.2mmの角パイプを使用しています。
  • 踏み面に滑り止めの溝を加工してあります。
  • 横桟は縦棒に同一間隔で取り付けられ、その間隔は中心寸法で25cm以上35cm以下でなければなりません。
  • 当社製は33.0cmの間隔です。
突子(とっし)
  • 足の踏み場を確保するのが設置目的です。
  • 横桟と防火対象物の壁面との間に10cm以上の距離を保ちます。
  • φ6.0mmの丸鋼を曲げ加工してあります。
  • また横桟と縦棒の連結ピンの役割も兼ねています。
<仕様>
有効長 mm
5,610
全長 mm
6,060
つり下げ金具
自在フック1

関連商品

ここからページ共通のヘッダ情報など、エンターでナビゲーションへ戻る

ここからページ共通のヘッダ情報など、エンターでナビゲーションへ戻る